脊柱管狭窄症について

脊柱管の中を通っている神経は足全体の神経を統制している重要な部分なので、痛みやしびれなどの症状を感じることがあります。
症状を把握し適切な治療を受けることをおすすめいたします。

 

脊柱管狭窄症の症状について

  • ●立っていると下肢のしびれがひどくなる
  • ●おしりの周りにしびれやほてりがある
  • ●歩くと下肢がしびれ、外出が億劫
  • ●後ろに反る体制がつらい

このような症状がでた場合は、脊柱管狭窄症の可能性があります。

脊柱管狭窄症は、脊柱管の幅が狭まることにより、内部を通っている神経が圧迫されてしまう症状です。神経が圧迫されると痛みやしびれがあらわれます。

人間は年をとるにつれて組織の形状が少しずつ変形してしまうことがあり、形が変わらなくても性質が変化してしまうこともあります。脊柱管は若い頃よりも幅が狭くなってしまうために、痛みなどを感じやすくなってしまいます。

 

脊柱管狭窄症は当院にお任せください

脊柱管狭窄症は、高齢の人ほどなりやすい症状です。年齢が若い人でも症状が発症する場合がありますが、これは生まれつき脊柱管が狭いことが原因となっている場合が多いです。

のりさだ整骨院では、患者様の痛みの原因を特定し、お一人お一人に合わせた最適な施術を提供しています。脊柱管狭窄症の症状でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

 

当院について

治療コンセプト

治療に理論を

人体が左右非対称であることをご存じでしょうか?呼吸が人間にとって最も大切な行為であるように、不調の原因を知ることはとても大切なことです。

治療理念

私たちは人間の身体に段階的なアプローチが必要であると考え、機能的動作(基礎筋力など)を前提条件とし、要求される動作パターンの強化などを行い、患者様の治療に理論を持って臨ませていただきます。

 

高見整骨院のお問い合わせはこちら!

北九州市八幡東区 高見整骨院

〒805-0015
福岡県北九州市八幡東区荒生田2-3-3 1F

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30 ×
午後 14:30 – 20:30 ×

※土曜日午後(▲)は14:30 – 18:00の診療となります。

※祝際日午前(●)は8:30 – 12:30の診療となります。(祝日の月曜はお休みになります)

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

休診日

日曜日 祝日の月曜

※土曜日午後は14:30 – 18:00の診療となります。

※祝際日午前は8:30 – 12:30の診療となります。(祝日の月曜はお休みになります)

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
高見整骨院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約