TFCC損傷について

手首の痛みの症状があらわれた場合には、その原因の一つにTFCC損傷であることが挙げられます。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、特に手首の小指側が痛む場合に多く見られるものです。

そもそもTFCCとはどのような事なのかと言うと、日本語で三角線維軟骨複合体のことを表しています。手首の小指側にあるもので、複数のパーツで構成されている軟骨です。

ハンモックのような構造をしているといえば分かりやすいですが、複数の骨を支えるクッションの役割を果たしています。

TFCC損傷とは?

このTFCCに何らかのことが原因で損傷が発生した際に痛みが生じるものがTFCC損傷です。一番多い原因としては、転倒して手をついた時の怪我が多く見られます。

手首が反った状態で小指側に衝撃が加わった場合には、損傷が発生することになるでしょう。とはいえ明らかな怪我がなくても痛むケースもあり、ちょっとしたきっかけで痛みが生じることもあります。

具体的な症状は手首の小指が痛むことです。特に重いものを持ち上げたり、パソコン操作などで痛みが感じられるでしょう。

場合によっては手術が必要なケースもありますが、最初に手術以外の治療から始めることになります。症状や損傷のタイプ、ライフスタイルなどに合わせ、手首を固定する装具を着用し、治療にあたります。

TFCC損傷でお悩みの方は当院にお任せください

当院では問診から施術にいたるまで病態をきちんと把握するため、患者様に合わせた丁寧な説明と施術で皆さまにご安心頂けるよう心がけています。

患者様の症状は多種多様ですが、テーピング治療や各種固定法を駆使して、急性疾患からスポーツ障害まで幅広い柔軟な治療を実施しております。辛い痛みは我慢せず、当院までご相談ください。

 

高見整骨院のお問い合わせはこちら!

北九州市八幡東区 高見整骨院

〒805-0015
福岡県北九州市八幡東区荒生田2-3-3 1F

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30 ×
午後 14:30 – 20:30 ×

※土曜日午後(▲)は14:30 – 18:00の診療となります。

※祝際日午前(●)は8:30 – 12:30の診療となります。(祝日の月曜はお休みになります)

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

休診日

日曜日 祝日の月曜

※土曜日午後は14:30 – 18:00の診療となります。

※祝際日午前は8:30 – 12:30の診療となります。(祝日の月曜はお休みになります)

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
高見整骨院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約